JUST FANCY

韓国アイドルとK-POPにまつわるあれそれ

【韓国アイドル】ヲタクにもアンチがつく時代

f:id:JUSTFANCY:20190930162103p:plain

ねえご存知?今やアンチはアイドルだけでなくそのヲタク、ただの一般人にもつくんですよ。

お前のことが気に食わない、不快だと言いながらも監視をやめず、それどころか重箱の隅をほじくりまくって自ら関わってくる。一切会ったことも話したこともないのに親の仇かな?と思うくらい恨みを買っていることもしばしば。

今日は私の体験談を例にアンチの実態をご紹介しようと思う。

 

アンチがついた理由

  • 現場に足を運んでいる

アイドルの「ファンのみんな~!」=対大勢への発信は微笑ましく見られるのに「特定のファン」=対個人とのエピソードは妬みやっかみの対象になりやすい。公演中のファンサービスや、接触イベントでのやり取りがその最たる例なので茶の間ヲタクよりも現場通いのヲタクの方が嫌われがち。同じ現場通いには敵視され、茶の間には僻まれる。

  • 公開アカウントでレポする

現場に通っていてもひっそりこっそり非公開の鍵アカウントに引きこもっていればその事実を知る人が少ないため目をつけられにくい。公開アカウントで堂々とあんなことがあった、こんなことがあったと垂れ流している内に同じ沼のヲタクからヲチられるだけでなく不特定多数の人の目にも留まり、例えただ楽しかった出来事をありのまま述べているつもりでも自慢だマウントだと受け取られてしまう。

私から言わせてみれば、自分がアイドルにしてもらったことは公言したら叩かれるようなこと=特別なことだと思って隠しているヲタクの方が営業だと割り切れておらず厄介に思う。大丈夫だよ誰にでもするよその時間にお金払ってること思い出して。

  • 匿名でメッセージを送れる機能を利用している

質問箱やマシュマロがそれに当たる。大体アンチというのはリプライやDM、もしくは直接顔を合わせて文句を言う勇気はないが、匿名という隠れ蓑があると気が大きくなる。身バレを恐れず好き勝手言える機能にはアンチが湧きやすい。

じゃあ質問箱やるなよって?なぜ一部のアンチのせいで他の良識ある方々との交流や有益な情報提供を断念せねばいかん。

  • フォロワーが多い

良い意味でも悪い意味でも「目立っている奴」はそれだけで鼻につくという人はいるし、自分ではない誰かが注目されて大勢に囲まれているのを見ると何であいつなんかが?別に大したことないのに!と納得できない人もいる。

いつだったかフォロワーの数は自分に向けられた銃口の数だと表現したツイートがバズっていたけどその通りだと思う。多ければ多いほど人目につくし、自分と正反対の意見を持つ人に遭遇する確率も増えるし、変な人に絡まれる機会も多くなる。

  • アクが強い

これは完全に私のパーソナリティーによるところ。私の率直な物言いや態度は人によってはつっけんどんで高圧的に感じるらしいので、好みが分かれやすいというか、反感を買いやすいようだ。

が、そもそも私は私のアカウントで私の意見を述べているだけであって、誰に宛てたわけでも誰に強制したわけでもない。頼んでもいないのに勝手に見ている分際で勝手にイラついたんだから勝手に自分で処理してもらいたい。

 

テンプレアンチの例

「ブスですねw」「ブスのくせに調子乗んな」

ハイまずは小学生男子でも思いつく定番の誹謗中傷ワード。とりあえず女への悪口ならこれ言っとけランキング堂々の第一位  ス 。

私の場合ブスなのは自覚しているし(悲しいが来世に期待)言ってくる奴も漏れなくブスなのでこれに関しては特にノーダメージである。おう、ブスはつらいよな。こちとらナチュラルボーンブスとしてブス人生しか歩んでこなかったから気持ちは痛いほど分かるぞ。一緒にイェス!○須クリニックに駆け込もうじゃないか。あ、それとも韓国でやる派?

なぜ向こうもブスだと分かるのか?だって考えてもみてよ。誰もが羨む美人が、明らかに自分より劣っている顔の人間に執着し、匿名でブーーースwと罵ることに楽しみを見出すと思うか?そんなに心荒んでねえよブスになんて見向きもせず勝ち組人生を謳歌していらっしゃるよ。SNSで他人を貶しめてひとり悦に入るのは暇人ブスと相場が決まっている。

あ、あとは確かに可愛いっちゃ可愛いが髪型や雰囲気ありきで顔立ちがそこまで整っているわけではない、というような中途半端なカワイイ女という可能性もあるかもしれない。中途半端な方が美醜コンプを拗らせがちなので相手がブスでも気になってしまうもの。

そして世間一般的にはブスではなくともブスと言われることはある。誰だって自分が気に食わない相手のことなんて1ミリも褒めたくはないだろう。例えそこそこ可愛くても、好みじゃないだとか自撮りと別人だとか何かしらケチをつけてブス呼ばわりするものだ。

その他デブやガリ、デカイ、短足、しゃくれ、出っ歯、細目、○○顔、○○似(以下エンドレス)相手のコンプレックスになりそうな部分を誇張して責めるのはよくあるパターン。

 

「またマウントですか?」「マウントうざい」

で、出た~~~~~~~~~マウントしか言えないマウントゴリラ出た~~~~~~~🦍🦍🦍ウホッ

マウント、マウンティングという言葉は2014年の『ファーストクラス』という沢尻エリカ様主演ドラマの影響で広まった模様。自分の優位性を誇示する行為、つまり「私はアンタより上よ」というアピールを指すのだが、ヲタクの世界では手軽に相手をディスれる言葉として定着してしまった。ぶっちぎり流行語大賞。みんな何かにつけて言いたがる。1日1回マウントって言わないと死ぬ病。

マウントは一人相撲ではないからこそ相手も同じように考えて初めて成り立つものだと思う。だからマウントに感じる人はそれが他者に自慢できる内容だと、マウント材料になり得るものだと認めてることになる。

例えばAちゃんが「私は推しから認知されてるからさ~」と言ったとする。同じように認知されているBちゃんからすればそれは特別なことでも何でもないので「そうなんだ」で終わる。しかしまだ自分は認知されていないCちゃんは「わざわざ言わなくてもいいのに。マウント取るなよ」と思ったりするのだ。

つまりあんまりマウントだマウントだと敏感に反応してると同時に自分のしょぼさを露呈することになるぞ。この人にとってはこんなことすらマウントになるのか?と逆に哀れみの気持ちすら抱いてしまう。

 

「その性格直した方がいいですよw」「そういうとこどうかと思う」

えっ…………あんたお腹を痛めて生んでくれた私の母ちゃんだったっけ?真っ直ぐな人間に育つように何かしてくれた?いや担任?それとも上司?友達ですらないよね?顔も知らない赤の他人の分際で何を一丁前に求められてもいないアドバイスしてんの……?普段もそういうところ出ちゃって知り合いから陰で小姑とか余計なお世話ババアって言われてない大丈夫?

私は自分の思いのたけを吐き出す場所でまで自分を取り繕いたくはないし、周りも「この私」と親しくしてくれているので、何の関わりもない見ず知らずの人間に指摘されたり嫌われたりしたからといって直す気は微塵も起きない。なのでそのありがた~いお説教は徒労に終わりますお疲れ様です。

 

「ファン辞めろ」「○○には来ないでください」

なんで?(素)

ヲタクに嫌われようとどうでもいいけど推しには嫌われたくないので目の前ではいつも猫を被るし、迷惑な言動や無茶な要求は絶対にしない。韓国語も勉強したから意思疎通はスムーズに出来るし金払いも良い方だと思う。自分で言うのはなんだがヲタクの中では良客の部類だ。辞める必要を感じない。推しや運営の命令なら仕方ないものの、同じヲタクに指図する権利はないのに何を言う。

 

長くなってしまったので、実際に届いたマシュマロやエアリプや引用RTを元にしたアンチの傾向と対策記事はいつか第二弾(仮)で改めてお届けします。