JUST FANCY

韓国アイドルとK-POPにまつわるあれそれ

匿名質問サービスに湧くウンコ

f:id:JUSTFANCY:20191121173218p:plain

お題箱、Peing-質問箱-、Sarahah、ラブレター、マシュマロ、CosottoBox、Qbox、テルミン…………挙げていったらキリがない。これらは全て匿名でメッセージが送れるサービスである。総称して(勝手に)匿名箱と呼んでいる。

いつから流行り始めたのかはもう記憶にないけど、気づいたらツイッターランドの至るところで見かけるようになった。

設置した理由は交流目的だったり暇潰しだったりネタ探しだったり、もしくは「何となくみんながやってたから私もやってみた」程度の人も多い気がする。

 

私の場合フォロワーが増えるにつれて表立って話しかけづらくなったという声があったのと、推しの現場がないと呟くこともないため「ねえ何か面白いことなーい?」と話題提供を求めるような形で始めた。

そして「○○についてどう思いますか?」と聞かれて自分の意見を述べているうちに何だかワイドショーのコメンテーターさながらご意見番のようになってしまい、いつからか届く内容は単なる質問だけでなく推し・趣味・人間関係・家庭環境・進路・性・病気…あらゆるテーマのお悩み相談から、ファンレターのような温かい言葉、叱咤激励、愚痴悪口、日記、業界裏話にスキャンダル速報、タレコミ、告げ口、自分語り、情報乞食と多岐に渡る。

 

ちなみにここで思い出しておきたい。私、ただのキモヲタ。隣国のアイドルのケツを追っかけているキモヲタ。何某かの専門家でも心理カウンセラーでも新宿の母でもない。もっと言うとSiriでもGoogle大先生でもない。送る相手、間違ってない?と思うことは度々ある。

 

かれこれ4年ほどかけて数千件は回答してきたけど、まだ未回答が約3万件ほどある。TLを匿名箱の回答で埋め尽くす日々だ。でも活字中毒なのでどんなに大量に届こうと、どれだけ長い文章を書かれようと読むのは苦ではない。何かテーマを与えられ、それについて思考しアウトプットするという一連の作業は常に頭を働かせていたい私にとても適していたし、昔から何かひとつの物事に集中するより同時進行させた方が効率が上がるタイプなので、仕事や遊びの片手間に行うのにちょうど良くて飽きずに続けている。

 

もちろん匿名をいいことに一切の礼儀や配慮を感じられないメッセージが届くのも日常茶飯事。長いので以下ウンコと呼びます。クソだと可愛げがないのでウンコにします。これでも性別はメスなので。女子の恥じらいを出してウンコにします。

 

ウンコからはしつこく何度も同じことを聞かれたり、不躾に個人情報を探られたり、ググれば秒で出てくることで頼られたり、友達でもないのに馴れ馴れしくせがまれたり、一方的に誰か何かの批判を聞かされたり、自分の代わりにディスるように仕向けられたり、言ってもやってもないことで勝手に決めつけられたり、アンチと呼ばれる類の嫌味や悪口を送りつけられたり。

うんうん匿名だと人は気が大きくなるよねえ。見ず知らずの赤の他人様相手でも、面と向かっては言えないことも、正体を隠したままなら息を吐くように言えちゃうよねえ。ッスー…それなー(よしえの人格)

匿名箱がアンチホイホイと呼ばれるのも理解出来る。理解してる。でも理解することと甘んじて受け入れることは違う。この世から悪口がなくならないことは理解出来るけど、だからといって「じゃあいくらでも悪口言ってきていいよ!さあ!バッチコーイ!俺はストレス社会の捌け口になる!」とはならないだろ?

 

まず4年も匿名箱をやっていれば何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も同じことを繰り返し聞かれるのはまあ仕方ないとも思う。以前の回答を見ていない人もいるし、フォロワーもずっと増え続けている。なのでもう一度答える。いやもう二度答えるしもう三度答える。すごい。キリがない。

そもそもTwitterってね、ツイートを検索出来るんですよ。ちゃんと【🔍キーワード検索】する場が用意されてるんですよ。例えば過去にゴリラの話をしたかどうか知りたい場合

@_JUSTFANCY_ ゴリラ

とか

from:_JUSTFANCY_ ゴリラ

とか、その人のIDと一緒に調べたいキーワードをちょちょいっと入力すればなんとびっくり、過去のツイートが一覧表示されちゃう!やだ便利~!買いよ~!受付締め切りまであと50分!お申し込みはフリーダイヤル………というわけで(どういうわけで)本人にその頭と相手を思いやる気持ちでもあれば質問する前に過去に回答してるかな?と調べることは出来るわけ。でもウンコにはその優しさはないわけ。相手の立場に立つって小学生の頃に教えられなかったみたいなわけ。

なのでもう四度答える前にはさすがに「少しは過去ツイ検索してくれ」と添えるようになった。先述したfrom検索のやり方だって幾度となく説明した。優しいフォロワーさんが丁寧に解説してくれたり画像にまとめてくださったりもした。おかげでだいぶ浸透したと思う。同じことを聞かれる頻度は3割減くらいした。まあそれでも未だに毎日来るけど。無視しても延々と送られてくるし、ブロックしたところでまた別の人から送られてくるけど。

 

共感を求められても理解出来ない時は私はそうは思わないと否定するし、アンチにだって言い返すし、バカだと思ったらバカだと伝えるし面倒臭いと感じたら面倒臭いと伝える。すると登場する謎の外野。

 

「その言い方はないんじゃないですか?」「もっと優しく返せないの?」「スルーすればいいのに大人げないw」

 

おめえの匿名箱じゃねえから。

 

だってみんなわざわざ「私の」意見を聞きたくて送って来ているんだよね?それなら私が自分を偽った回答をしても意味ないよね?しかもざっと過去の回答履歴を見ればどういう回答をされそうかも大体想像つくよね?それでもいいと思って送ってきたんだよね?私の方からお願いします送ってきてくださいって土下座キメたこと、一度もないよね?

 

送りつけた側は一方的に言いたいこと言えた時点でスッキリするからいいけど、受け取った側はそれを見てモヤッとしても落ち着いて丁寧に返せとか、その気持ちをどこにも吐き出さずにそっとトイレの水に流せって何その理不尽。なぜ送信者を咎めずに受信者にばかり大人になれと要求するんだ。大体サンドバッグのように殴られ続けじっと耐えることを美徳とする大人なんてクソ食らえだわ。うちの家訓は売られた喧嘩は買えだし。嘘だけど。

 

「じゃあ匿名箱やめればいいのに」という的外れなことを思った将来のウンコ候補のあなたはもう一度最初から読んでもらっていいかな?!特に中盤の匿名箱がアンチホイホイと~のところ、50億万回音読してください。せーの。終わったら挙手してください。

匿名箱自体をやめるということは一部のクソのせいで良識あるまともな人達との交流も断たなくてはいけないということよ。楽しい話題を提供してもらって一緒に盛り上がることすら諦めろということよ。何その理不尽Part2。

 

礼儀の基本である「名を名乗る」という行為をすっ飛ばして向き合っている時点で対等な立場ではないし、どんな内容も送られてきた時点でもうその人のもの。どう返そうがその人の自由。嫌なら送るな。強制ではないのだから。

 

f:id:JUSTFANCY:20191121173303j:plain